忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 09:40 】 |
東野圭吾のどちらかが彼女を殺したの感想と口コミ

東野圭吾 どちらかが彼女を殺した
 

東野圭吾さんの どちらかが彼女を殺したを読みましたが、最初から容疑者が二人に絞り込まれているので、個人的には誰が犯人か!という楽しみ等はやや薄いかなという印象でした。
 

どちらかがと言われながらももしかしてさらに容疑者が出てくるのではないかと勝手に思っていましたがやはり二人でした。


加賀恭一郎も登場するので主人公とのやり取りはそこそこおもしろかったかなと思います。
 




最後は犯人というのはややはっきりしないままというか、犯人の反応までは書かれていないので、少し不完全燃焼な気分にもなりました。


最後は何度か展開が仕組まれているのでそこそこ楽しめます。


他の方の口コミというのはけっこう評価が高いように感じました。

PR
【2011/07/14 13:52 】 | どちらかが彼女を殺した | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |